1人で抱え込まないで

6月 29, 2017 · Posted in · Comment 

モンスターペイシェントとは暴力や暴言を繰り返したり、どう考えてもおかしいような、理不尽なクレームをしてきたりする患者さんのことを指します。病気というものは、必ずしも自分の理想通りに治療が進むとは限りません。医師や看護師も、より良い治療をするために、最善を尽くしているにも関わらず、自分の思い通りにならなかったからと言って、その不満を全部理不尽な理由でクレームをつけてくる患者さんもいます。

全ての医師や看護師がモンスターペイシェントの理不尽なクレームを、上手に受け流すことが出来れば良いのですが、中には運悪くターゲットにされてしまう人もいます。毎日嫌味や暴言を吐かされ続け、それが原因でうつ病になってしまう人もいます。うつ病になってしまうと看護師として働くことが出来なくなり、余儀なく退職を選ぶ人もいます。最悪の場合には再就職が出来なくなってしまう可能性が出てくるので、医療業界全体としても人手不足を防ぐために注意が必要です。

近年モンスターペイシェント対策として、各病院ではマニュアルが作成されていますが、それでも実際に目の当りにしたら、最初の内は戸惑ってしまって、どのようにして対処をしたら良いのか困ってしまう人が多いのではないでしょうか。ですがそういった理不尽な患者を見つけたら、必ず1人でどうにかしようとは思わないで下さい。まずはトラブルを回避するために、医師や先輩の看護師に相談をしましょう。また単にクレームとして疎むだけではなく、コミュニケーションの改善やサービスの改善に活かすなど、上手にモンスターペイシェントと向き合う方法を考えてみることが大切です。

  • Recent Posts