原因は大人になりきれていない子供?!

1月 29, 2017 · Posted in · Comment 

モンスターペイシェントの行動を引き起こすためには、一般常識を覆すような膨大なエネルギーを必要とします。そのエネルギーの源はストレスです。常識的な大人は、カラオケや趣味などに没頭することで、ストレスを解消することが出来ます。しかし、モンスターペイシェントを起こしてしまう方は、ストレス解消の手段が無いために、そのエネルギーを理不尽な行動として医療関係者にぶつけ、相手に意識してもらうことによって、淋しさやストレスを緩和させようとしているのです。

まるで子供のようです。一般的に子供は、淋しさに対するストレスや、玩具を買って欲しくても買ってくれないストレスから、泣いたり、物を壊したりすることがあります。ストレスから高いエネルギーが生まれ、そのエネルギーを開放させるのです。モンスターペイシェントのエネルギーも似ています。大人であれば、泣くことに対する抵抗感あるので、一時的なストレスは別の方法で解消させようと考えます。本来ならば、大人として常識という抑制力が働き、社会秩序を崩すような働きを引き起こすことはありません。しかし現在の社会では、子供を叱らない親も増えているため、抑制力を養うことが出来ない子供が、子供のまま大人になってしまう人達もいます。

従って、モンスターペイシェントは社会が原因でもあるので、異常な行動を起こす人と距離を取るのでは無く、そのような方と医療関係者が積極的に会話することが大切です。

  • Recent Posts