理不尽な要求内容

モンスターペイシェントは、看護師を悩ませる患者です。特にターゲットにされてしまいますと、毎日毎日同じようなクレームを言われ続けてしまう可能性があります。患者に対抗して、大きな声で怒鳴りつけたくなる気持ちはわかりますが、その行動は火に油を注ぐようなものです。モンスターペイシェントは、主にどんな理不尽な要求を看護師にしてくるのでしょうか。

1.日時指定
「何日の何時に絶対に診察をしてくれ」といったような、理不尽な要求をしてきます。しかし患者が何人もいる病院や繁忙期は、日時や時間を指定して診察をするといったことは出来ません。患者さんにも事情はあるのかもしれませんが、施設側の事情もあります。しっかり出来ない理由を説明することが第一です。

2.医師の指名
「医師は絶対にこの人でないとダメだとか」、「あの看護師はダメだから変えて欲しい」といったような、スタッフを変えて欲しいという要求をしてくることもあります。ですが、スタッフを変えて欲しい場合には、その背景に何故変えて欲しいのかという理由がありますので、その理由をきちんと確認して、問題を解決するように心がけることが大切です。

3.過度な説明を求める
医師や看護師に治療の説明を求めることはありますが、何度も同じことを説明させたり、とっかえひっかえ家族を連れてきて様々な質問をしてきたり患者さんもいます。病院側も一人の患者さんに説明する時間を何十時間もかけることは出来ませんから、その都度「ここまで疑問は無いですか?」と質問しながら、話を進めることが大切です。

  • Recent Posts